はぁとふる☆めろでぃ

スポンサーサイト
-------- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャラ紹介④
2014-10-25 03:14

大変 ご無沙汰致しておりました。生きてます。
前回の更新から早や一年…私生活面で色々細かい出来事が重なっていたとは言え、
あまりのトロペース、誠に申し訳ございません。
プライベートで少し 今後に向けて動きつつも、創作の方はゆるりと続けてはおりまして。
ほとんどが 以前お話しした企画内のものであったりするのですが、そろそろ自身のキャラも
企画に向けてでなく、個人的に創作して行かねば…と、これからの活動についても
考え出していたりいなかったり ラジバンダリ。←古い
イベント参加はしないと思いますが、また本は作って行きたいなぁ…。
相変わらずのゆるいペースで活動して行くとは思いますが、お付き合いの許す範囲で
お相手して行って頂けたら…と思います。

今回はククリア王国メインデータのキャラ紹介。
このデータでも様々なドラマが起こりました。どのデータでも共通しているのですが、
初代の頃は国に慣れる為 色々とおかしな行動を取ったり取られたり、と
突っ込み所満載な半生となりますね。大体 国(システムや操作方法)に慣れた頃には
次代に引き継ぎ、PC始め周りのNPCの性格なども固まった上での、新しい人生が始まりますので、
2代目はまた違う意味(視点)でのドラマが繰り広げられるように感じます。
それでもやはり『初代』そして『初代の配偶者』はどのデータも自分にとっては“特別”で。
さんざん別所では『ダメンズ』だのヒドイ言われ様な初代PCの旦那もやっぱり誰よりも愛しくて。
(『ダメンズ』等の暴言は“愛ゆえ”です)
いつかしっかり素敵な所を描けたらなぁ、と思う日々です。(思うだけはタダ。←おい)
このデータは少し訳ありでガンガン進められず、じわじわ進めているデータでありまして。
とある理由から2代目PC夫婦が、自分の中でどのデータよりも一番愛着のあるCPとなっております。
そんな2人の設定紹介も近いうちにできたらなぁ…と思いつつ…。

それでは“続きを読む”から少しの間お付き合い頂けましたら幸いです。

次回の予定はまだ決まらず…。
方針がその時その時でフラフラ定まりませんが、またご覧になって頂ける様
準備をして行きたいと思います。
マイルッタ完成
mairutta.jpeg
●マイルッタ・シエスタ●
 134年 25日生まれ “元気先行”
 
ククリア王国よりも東方にある大陸からの移住者。出身国は織物など、繊維業が盛んだった様子。
大家族の長姉。沢山の弟妹がいる為、面倒見がよく、きっぷのいい姐御肌。時にはその面倒見のよさが
行き過ぎてお節介となる事も。
積極的に前に出る性格だが、実は小心者。威勢がよく口調もキツくてケンカっ早い割にはチキンなので、
自分からケンカを売る発言をしておいて、相手を怒らせアワアワする事もしばしば。
夫となるダニールには一目惚れ。一見カカア殿下の様に見えるが、大事な決定権はいつも
ダニールが握っており、彼には口ではギャンギャン言えても、結局は逆らえない位に弱い。
家族も友人も“大切な人”には滅法弱い。義理人情に厚い人。

ダニールくん完成
彼氏2
●ダニール・ニーデル●
 134年 12日生まれ “おおらか”

マイルッタの夫。知り合った頃、マイルッタと同い年の割にはダロス区に一人住まいであったところから、
マイルッタよりも少し後にククリア王国に入国した移住者と思われる。
マイルッタと付き合う前に年上の女性と付き合っていたが、マイルッタの一途さに触れて、
次第に気持ちはマイルッタへと傾く様に(なったのだと思いたい…)
“おおらか”な性格は恋愛面に於いても言える様で、マイルッタと恋人同士となってからも、
彼女の目の前で他の女性を口説く…という場面もしばしば見られていた。
結婚してからは3人の子供の優しいパパ。

女王夫妻完成
キャロリン女王 ルペルトさん
●キャロリン・スタハノフ●
 129年 1日生まれ “おおざっぱ”

マイルッタの入国したククリア王国を統べる女王陛下。
幼い容姿だが、とても強い力を秘めており、国に棲息するゲーナの樹は彼女にしか切る事は出来ない。
王族という高貴な身分にも関わらず、人柄はとても気さくで少々雑な性格。自分の気の向いた時にしか
ゲーナの樹を駆逐しない為、時折カルナの森が鬱蒼としたゲーナの樹で覆い尽される事がある。
いつも国中を忙しく走り回っている。
華奢な身体のどこにそんな力が蓄えられているのかと思う程の子沢山。5人の子供に恵まれている。

●ルペルト・スタハノフ●
 129年 2日生まれ “忍耐強い”

キャロリン女王陛下の王配。
キャロリンとは誕生日が1日違い。おそらく女王とは幼馴染みではないかと推測。
おおざっぱで雑な性格の女王を、持ち前の忍耐強さを発揮して、陰で支えているものと見える。
とても働き者で、国の財源とも言える農場管理の最高責任者として国に従事していたりもする。
5人の子供達を時に厳しく、時に優しく見守りつつキャロリン女王と共に育てているのであろう。
一見 気難しそうだが、女王と同じくとても気さくな性格。

フローラさん完成
フローラさん
●フローラ・ギバルシュ●
 126年 17日生まれ “負けず嫌い”

ダニールの元カノ。積極的でグイグイ行く性格の所為か、ダニールの他にも数人の男性と付き合っていた
“恋多き女性”。働き者であった為、年下の男性からは“頼れる女性”として憧れの的であったと推測される。
しかし、とても気が強い。きっと恋人と別れる時も(実際そうなのであろうけど)「私の方から振ってやったのよ!」
という感じで、“自分が捨てられる”事は一切許さず、自ら切り捨てて行くタイプ。

シエスタ兄妹完成
ヒヨベルト エイリエッタ ヴェロニカ
●ヒルベルト、エイリエッタ、ヴェロニカ●

マイルッタ&ダニール夫妻の子供達。ヒルベルトは2代目PC。







スポンサーサイト
トラックバックURL
http://heartfulmelody2020.blog.fc2.com/tb.php/5-a0afc996
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。